top of page

製品紹介

ウェブベース・PDCAサイクル学修
®

PDCAサイクル学修は、個人学修です。

ウェブベース・PDCAサイクル学修
®

PDCAサイクルに基づく4ステップで構成された個人学修です。一人ひとりが自分のペースで進められます。

IISPamphlet_JAMT_A4_p1_edited.png

​自分の目標を設定し、それに基づいて学修計画を立てる           

学修テキストを受講  

確認試験で自分の理解度を確認    

再学修で理解度を上げる、上位レベルの教材に挑戦するなど、次のアクションへ   

スライドや映像を見ながら、音声とテキストで学べます。画像や映像+音声+テキストの組み合わせで、頭に残りやすい教材になっています。

各テキストは基本的に15分~20分程度。集中して取り組みやすいよう構成されています。

タブレットやスマートフォンにも対応。移動中や休憩時間など、ちょっとした隙間時間でも効果的に学修できます。

IISPamphlet_JAMT_A4_p1.png

単なる受講では終わらずに受講した内容を確認試験で確認し、理解度によって次のアクションを選択・PDCAサイクルに沿ってヘルスケア従事者に求められる知識をスパイラルアップしていくーそれがPDCAサイクル学修の特徴です。

株ロゴよこ.png
page_top.gif

2023年1月

 

臨床検査技師の皆様へ​

日本臨床衛生検査技師会eラーニング バリューレゾリューショ ンシステムの教材コンテンツのご紹介をさせていただきます。

弊社のeラーニングシステム バリューレゾリューションでは、

「QMS、品質管理とはどのようなものなのか?」ということ

について、臨床検査分野にフォーカスし、分かりやすく解説し

たコンテンツを提供しています。   

<QMS要求事項の事例>

実際に検査室でQMSを推進していくための具体的な取り組みに

ついて事例を提示し、業務に生かせるQMS的な思考の利点を学 んでいただき、よくある事例を中心に解説し、より実践的なQM S活動の考え方を身つけて頂きます。

<QMSの実践ステップ>

①QMSステップ1:文書と記録の作成

②QMSステップ2:利用者のニーズに応える

③QMSステップ3:委託検査の活用と購買活動

​④QMSのまとめ:リーダーに求められているもの

是非、受講をお願い致します。​

bottom of page